『企業と人材』2018年6月号に掲載された座談会記事です。

京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター副所長の岡崎大輔氏、森と未来代表理事の小野なぎさ氏、ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表の志村真介氏との対談になります。

 

座談会 五感の研修が教えてくれるもの